9.27.2012

Biarritz 1

本日はビアリッツ滞在2日目。
DUCT TAPEの開催は明日に迫りました。
こちらのフライヤーが町中に配られています。
お土産で差し上げますよー。帰国したら遊びに来てください。
 小さな街なので招待された16人のサーファー以外にも雑誌やDVDなどで目にするクールなロガー達とすれ違います。
with Alex crew

今日のビアリッツのコンディションは相変わらずのオンショアからのスタート。
サイズは4feetくらいです。
しかも潮まわりが悪く夕方の17:00くらいまでは良くない感じ。
 こちらに来てからバスクでもそうでしたが、コンディションが上向く時間は19:00からという感じなのでそれまでは散歩したり、情報収集。
軽く夜ご飯を食べてから海に向かうと風もおさまり面も綺麗になり、潮まわりも良くて完全に陽が落ちる20:30頃までサーフ。日本ではありえない時間帯....
昼間はビアリッツを代表をするスタイルマスターのクロビスがいるお店”WALLAKO"へ遊びに行きました。
ボードはKOOK BOXとGATO HEROIを中心にストック。
ここの近くにロビー・キーガルのファクトリーがあります。
 店内の雰囲気やスタッフも最高。
 スペースサーフのムネオの足跡発見。
彼の話でも盛り上がりました。
 "SPACE SURF"
 クロビスのサーフィンは達人ですが運転はビギナー。
" morning"
"evening "
" Greg Noll  70's twin fin 5'10"
日没セッションの前にマイキーとも再会。
明日からのDUCT TAPE楽しみです。