10.20.2010

DVD

ISHI-chanが彼女つれてきました.....

新作DVD!
ドキュメンタリーとサーフ映像が秋の夜長にぴったりです!
リトル・ブラック・ホイールズ
定価¥4,600(税込) 54min + Bounus 15min

「ビリーブ」で数多くの賞を受賞した、ミック・ウォーターズ監督の最新作!
ミックは子供を失った悲しみを忘れる為、家族と愛犬と共に広大なオーストラリアを1年間かけてサーフトリップしたドキュメンタリー。
多くのサーファーに出会い、サーフィンが家族を癒し、救うノンフィクションはサーファーに強い意志と、どれほどサーフィンが素晴らしいものか再認識させられる、まさにアンドリュー・キッドマンに通じる哲学的作品。

ラスタビッチのフィッシュ、アライア、クアッド等の様々なボードでの華麗なマニューバー。
バイロンのアンダーグラウンド・サーファー、ジョニー・エイベックはOZ版ロブ・マチャドと呼ばれるだけありスタイリッシュなサーフィンを披露。
再起不能と言われたジェームス・マクミランはバリでチューブをくぐり完全復活。
デレク・ハインド曰く、彼を”オッキー”に匹敵する天才と称す。ロングのWチャンプ、ボウ・ヤングは父ナットのシングルフィンやベン・アイパのスタビライザーで攻撃的かつ波と一体化。
西オーストラリアではWCTを引退したデイブ・マコーレーと再開。

プロを目指す子供たちに「なすがままに」とサーフィンを楽しむことを提唱する。
さらにクイックシルバーの秘蔵っ子ライ・クラークのチューブライディング、北西オーストラリアで人知れずビッグウェーブ・チャレンジを繰り返す無名のクリスチャン・スペンサー。
それぞれが異なるライフスタイルを確立してサーフィンを続ける姿、それはサーフィンがいかに崇高であるかと観る者に伝え勇気付ける。
旅をスタートして1年、旅の最後に新しい家族が生まれる。昨今のサーフフィルムとは一線を帰す感動がある「リトルブラックホイール」はサーファーの新しいバイブルであろう。
主演:
デイブ・ラストビッチ、ボウ・ヤング、ジョニー・エイベック、ライ・クラーク、マーク・ハ†レイ、デイブ・マコーレー他、アンダーグランドサーファー達。

ロケーション:
オーストラリア全土、インドネシア、日本