10.25.2009

STYLE8 TRAVELS3


10/15
バンジージャンプを終えたK,SHINTARO,GUTSはかなり気分が悪そう。
怖かったのもあるようだけど飛び終わってからの逆さ宙づりの時間が長いのが胃腸にきてるみたいだった...

今回の旅の中で一番の若手KAZが最終日。とくに何かをする予定も無く普段通りの夜ご飯を中華料理ですませ空港へ。しかしK,MITSUは空港までも見送る事無く”旅は楽しい事優先”というスタイルを貫きスーパーマーケットでKAZに別れを告げてクタの街へ消えていった。

KAZが今回早めに帰国したのは一時帰国。みんながこの旅を終えてセントレアにみんな到着した頃に彼は、もうすぐ夏を迎えるオーストラリアにいる。
今はゴールドコーストのマーメードビーチにいいねぐらを見つけてうまくやっているようで、春にはまた一時帰国してすぐにMIKIを連れ次はニュージーランドに渡る。

KAZもブログをはじめた。http://jiggy-jig8surf.blogspot.com/

MIKI!8に遊びにこいよ!

サーフィンする為にいい波といい環境を追い求めている。
なかなか出来る事ではないし、KAZはいい行動力を持っているからもっともっと上手いやつに出会って、もっといいリップしてHISAにもっといい写真を撮ってもらえるようにがんばれ!

空港についてHISAのインタビューを受け、KAZのSTYLE8TRIPinBALIが終わった。

10/16
旅も後半になり、疲れもたまり気味。
ゆっくり起きてどうしようと悩んでいたところ、バンジージャンプした時クタビーチが地形が良さそうだったのを思い出してクタビーチへ。

天気は快晴でめちゃくちゃ暑い。
波はこの旅で一番メローで楽しそう波!HISAは水中からシューティング。
胸サイズでクタビーチにしては水がかなりきれい。波も胸サイズでリラックスして楽しめた。

しかし2時間くらいで風も合わなくそして人が多すぎということで終了。

ビーチにいる売り子のおばちゃんに
日陰を借りて一休み。
ボードを車に取り行くのが面倒になって8'0くらいのセンターフィンのないレンタルボードを借りてサーフ。
この日は帰りにケンタッキーで山盛りテイクアウトしてヴィラにてランチ、完全にリラックスデーとなり昼寝したりプール入ったりでのんびり過ごした。


10/17
昨日はゆっくり過ごして疲れもとれたので、今日はAM6:00にバリアンポイントに向けて出発。
HISAの情報によれば頭くらいでいい波だと思うということで期待が膨らむ。

バリアンまでは距離は無いが交通状況と道路状況が良くないためどうしても2時間近くかかるという。
ジャワ島とバリ島を結ぶ貨物船が出る港があるから、荷物をめちゃくちゃ積んだトラックが渋滞をひどくさせる。かなり強引な追い越しと過積載のトラックがコーナーをすごいスピードで攻めてセンターラインを超えてきたり、怖い思いをしてバリアンを目指した。

いい波.....

サイズは頭くらいで風もなくレフトの方が断然良さそう。
ハイタイドの時間から入ったからロータイドに向かうにつれてブレイクポイントが変わってライト方向にも走れるようになった。
みんなこのポイントではいい波でサーフ出来たしHISAにはいいアピールが出来たと思う。

ワロンからラインナップを見渡せのんびりできるしクタからは遠いので時間を選べばかなり少ない人数でサーフ出来る。
ビーチフロントに沢山のヴィラが建てられていたしここにのんびりステイしてバリアンを堪能するのもいいかも。


トイレはバリ式
トイレから。



バリアン素晴らしい。

バリアンで1日過ごし帰りに路上でドリアンを買ってヴィラへ戻る。
夜はHISAの奥さんMEMORIも一緒にディナーへ。
彼女は日系会社で働いていて日本より忙しいようで毎日毎日大変みたい。

中華料理とアジアン料理にすこし飽きていたので美味しいスパゲティーとピザを食べにイタリア料理店に行き、お決まりのコースでスーパーマーケットに寄りヴィラに戻り飲み直し。
KSHINTAROはいつもお世話になっているクタローカルの友人とディナーに出かけていたが意外に早く戻ってきたので、バリアンの帰りに買ったドリアンを食べる事に。

ヴィラで過ごす最後の夜はドリアンのとてつもないニオイの中夜遅くまで最高に楽しい時間が流れていた。
明日の夜には帰国........つづく。